top of page
part of machine

− ​​マッチングサービス利用規約 −

一般社団法人 Engineering Bridge マッチングサービス利用規約


(目的)
第1条 この規約は、一般社団法人 Engineering Bridge (以下「この法人」という。)が提供するマッチング
サービスの利用条件を定めることを目的とする。


(適用)
第2条 この法人が提供するマッチングサービスを利用する会員の利用に関わる一切の関係に適用される。


(マッチングサービス利用方法)
第3条 マッチングサービスを依頼する会員は本規約に同意の上、この法人の定める方法によってマッチングサービスを
申込みしなければならない。
2 このマッチングサービス申込みの受理可否は、次に掲げる基準を基に理事会において決定する。
(1) 会員資格を有し、このマッチングサービスの目的に賛同すること。
(2) マッチングサービス申込みに虚偽の事項がないこと。
3 マッチングサービス申込みが受理された会員は、この法人の定める方法によって詳細なマッチングサービス情報を登
録しなければならない。詳細なマッチングサービス情報が提供されない場合は、マッチングサービス申込みを取り消す。
4 詳細なマッチング情報提供後、この法人はマッチングする会員を選出し、依頼した会員と選出された会員に情報
を提供する。
5 情報提供をうけた依頼した会員と選出された会員は、会員同士での個別交渉と個別契約をすることする。
6 マッチング成立、不成立のかかわらず、この法人の定める方法によって、速やかにマッチング状況を連絡しなければ
ならない。
7 この法人は個別交渉と個別契約には一切関与せず、一切の責任を負わない。


(利用料金)
第4条 この法人が提供するマッチングサービス利用料金は、無償とする。
2 この法人は、会員の善意のマッチングへの謝礼を受け取れる。


(禁止事項)
第5条 会員はマッチングサービスの利用にあたり、以下の行為を禁止とする。
(1) 犯罪行為、法令に違反する行為
(2) 反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
(3) マッチングサービスによって得られた情報を不正に利用する行為
(著作権、商標権ほか知的財産権を侵害する行為や個人情報の収集、漏洩する行為)
(4) マッチングサービスに関わったこの法人や会員またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
(この法人や会員に対する不当な誹謗中傷など)
(5) この法人の運営を妨害するおそれのある行為(他の会員に成りすます行為、不正アクセス行為、サーバーまた
はネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為など)
(6) このマッチングサービス上での宣伝、広告、勧誘、営業および人材引き抜き行為
(7) この法人が不適切と判断する行為


(マッチングサービスの提供の停止、利用制限および会員登録抹消)
第6条 この法人は、会員が以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知なく、会員に対して、マッチングサービ
スの全部もしくは一部の提供を停止、中断または制限できる。また、理事会の判断によって会員としての登録を抹
消することができる。 本条に基づきこの法人が行った行為により会員に生じた損害について、一切の責任を負わな
い。

(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2) マッチングサービス情報登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3) この法人がマッチングサービスの提供が困難と判断した場合


(保証の否認および免責事項)
第7条 この法人は、すべてのマッチングサービス申込みに対して、情報提供ができない場合があり、マッチングの保証
はしない。
2 事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリ
ティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しない。
3 マッチングサービスに関して、会員と他の会員または第三者との間において生じた紛争等について一切の責任を負
わない。


(サービス内容の変更等)
第8条 この法人は、会員に通知することなく、マッチングサービスの内容を変更、またはマッチングサービスの提供を
中止することができるものとし、これによって会員に生じた損害について一切の責任を負わない。


(利用規約の変更)
第9条 この規約は、理事会の決議によって変更することができる。本規約の変更後、マッチングサービスの利用を
開始した場合には、当該会員は変更後の規約に同意したものとみなす。


(個人情報の取扱い)
第10条 この法人は、マッチングサービスの利用によって取得する個人情報については、この法人の「プライバシーポリ
シー」に従い適切に取り扱う。


(通知または連絡)
第11条 会員とこの法人との間の通知または連絡は、法人の定める方法によって行うものとする。会員から法人が別
途定める方式に従った変更連絡がない限り、登録されているマッチング情報は有効なものとみなす。


附 則
この規約は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に
関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成18年法律第50号)第106条第1項に定める
公益法人の設立の登記の日から施行する。

bottom of page